upgrade

How to update hugo and academic theme (Part3)

先日,ブログのアップデートについて2回に分けてまとめたが(How to update hugo and academic theme (Part1), How to update hugo and academic theme (Part2)),読み直してみるとhugoとacademic themeの全体的なアップデートのことで終わっていて,具体的な内容のアップデートについてはあまり書いていないことに気がついた.そこで,今回はその辺の細かいところについて,後日の自分のためにも,まとめておくことにした.今回の内容に関しては,ox-hugoのレベル,つまり,org-mode file ではどうすれば良いのか分からず,直接マークダウンファイルを弄らざるを得ない事が多かった.

How to update hugo and academic theme (Part 1)

最近のニュースを見ていて思い出した言葉がある. “True patriotism hates injustice in its own land more than anywhere else.” ― Clarence Darrow “Patriotism is the last refuge of a scoundrel.” ― Samuel Johnson “Violence is the last refuge of the incompetent.”” ― Salvor Hardin ( Isaac Asimov) 3番目はオマケ 閑話休題,以前の記事(How to add horizontal scrollbar for codeblock in academic theme of hugo)で触れたように,このブログは,Hugoという静的サイトジェネレーター(themeはacademic)で作成している.

Upgrade to Mojave and upgrade to Emacs 26.2 by homebrew

世はゴールデンウィークまっただ中である.完全な10連休ではないが,それなりに長い休みとなるので,この機会に,ようやく Sierraから Mojave にupgradeすることにした.ついでにEmacsも26.1から 26.2にupgradeした.今回は,このupgradeの際に遭遇したトラブルについてまとめる. Table of Contents Upgrade to Mojave from Sierra Upgrade to Xcode 10.2.1 Upgrade to Emacs 26.2 from 26.1 LaTeX pdfにフォントが埋め込まれているかどうかを確認する方法 感想 Upgrade to Mojave from Sierra Ref: macOS Mojave にアップグレードする方法 結論から言うと,拍子抜けするぐらい簡単であった.AppStoreで適当にクリックするとすぐにMojaveがダウンロードされて,インストーラーが起動した.これをクリックしてインストールを始めると,此処から先は完全自動状態で,ひたすら待った.というか,違うことをしていた.何回も再起動していたようだが,実際には1時間ぐらいで終了したような気がする.手間いらずであった.R, Rstudio, ImageJ, Emacs, LaTeXが動いて画像編集,動画編集ができれば,とりあえず文句はないので,まずそのあたりをチェックしてみると,R, Rstudio, ImageJ, 画像編集,動画編集は問題なく動いた.EmacsとLaTeXについては以下に述べる. Upgrade to Xcode 10.2.1 早速brewでemacsをupgradeしようとしたのだが,xcodeが古いと叱られたので,まず,xcodeをApp Storeからupgradeした.そして brew install すると以下のようなエラーが出る. $ brew install hogehoge ......... xcrun: error: invalid active developer path (/Library/Developer/CommandLineTools), missing xcrun at: /Library/Developer/CommandLineTools/usr/bin/xcrun これは,「macOS を Mojave にあげた後に Homebrew を使うとエラーが出る問題」にあるようにcommand line developer toolsを再インストールすれば直る.同サイトに詳細が記載されている.