Posts

前回までreveal.jsとorg-revealを使ったスライド作成についてまとめてきたが,interactiveなスライドの作成には触れていない.そこで,これから何回かに分けてインタラクティブなスライドを作るための私の試行錯誤を後日の自分のためにまとめておくことにし …

前回までの2回でプレゼンテーション用スライドをorg-revealを介してreveal.jsで作成する方法を説明してきた.今回は,作成したスライドをwebで公開したり,web pageにそのスライドを埋め込む方法を紹介する.

コロナ肺炎(COVID-19)について

COVID-19に対する緊急事態宣言が5月末まで延長されることになった.現状を鑑みればやむを得ない判断であろう.今回の会見で,ようやくPCR検査が少ないことを認めた.山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信から辿れるTesting …

このブログを始めた頃にLaTeXを用いたスライド作成について一連の記事(beamerでスライド原稿用pdfを作成する(その1)など)にまとめた.しかし,10年以上もこの方法を使ってきて,少々飽きてきたと言うのが正直な感想である.そんな時に気になっていたのが, …

考えてみれば,EmacsのFile ViewerであるDiredについては,peep-diredで画像をチラ見して,orgファイルに簡単にリンクを貼り付ける(おまけ:最近開けたdirectoryを一覧表示する方法)を投稿した以外はほとんど何も書いていないことに気がつい …

1ヶ月ほど前にMacBook Pro late 2016のバッテリーが逝かれてしまい,laptopのはずがコンセントに繋がないと動かないdesktopになってしまった.すると待っていたかのようにMacBook Pro 16-inch 2019が発売となり,速攻で注文して …

学会発表用のスライド作成については,beamerでスライド原稿用pdfを作成する(その1)に始まる一連の記事にまとめたが,ポスター作成については触れていなかったので,今回まとめることにする.

latexを使ってポスターを作成する場合の定番はbeamerを利用したもので, …

Emacsのカーソルは画面をスクロールして上端または下端に至ると画面の中に表示される状態を維持するように動いてしまい,元の位置には止まらないのが仕様になっている.これは通常のエディターとは違っており,不便と感じて,色々と調べたり試したりしたのだが,要するに思想の違いであ …

ついにorg-mode用のサイドバーが登場した.最近,精力的にredditに投稿しているalphapapa氏の作った文字通りorg-sidebarがそれである.最初1年ぐらい前に発表され,暫くは様子見をしていたのだが,今回の最新版では色々と改良されており,紹介することに …

学会続きで,久方ぶりの更新である.org fileの中を検索する際に,Swiper, ivy, avy, migemoによるEmacsの検索強化で取り上げた swiper を,もっぱら使用しているのだが,そうすると,ファイル内のどこにいるのかが分からなくなることがある. …