Org-rifle

org-mode fileの中をくまなく探してパス付きで表示する

Samuel Beckett Bridge, Dublin

学会続きで,久方ぶりの更新である.org fileの中を検索する際に,Swiper, ivy, avy, migemoによるEmacsの検索強化で取り上げた swiper を,もっぱら使用しているのだが,そうすると,ファイル内のどこにいるのかが分からなくなることがある.検索ファイルのパスなどがorg fileの中で分かる検索ソフトはないものかと探したところ,このorg-rifleが見つかった.

Table of Contents

References

ご本家サイトの最初に,有名な米海兵隊信条(The Creed of a United States Marine)が,以下のように引用されている.

This is my rifle. There are many like it, but this one is mine. My rifle is my best friend. It is my life. I must master it as I must master my life.

rifleには,「くまなく探す」という意味もあるので,この命名は,それにかけたシャレのようである.非武装平和主義が信条の私にはよく分からん...とにかく,詳細に書かれたご本家サイトを読めば,こんなところを読む必要はないような気もするが(笑),後日の自分のためにまとめておく.

Installation

いつものように,init.orgに下記のように書き込む.

#+begin_src emacs-lisp
(use-package helm-org-rifle
  :ensure t
  :after (helm org)
  :bind
  ("s-c r r" . helm-org-rifle)
  ("s-c r a" . helm-org-rifle-agenda-files)
  ("s-c r ." . helm-org-rifle-current-buffer)
  ("s-c r d" . helm-org-rifle-directories)
  ("s-c r f" . helm-org-rifle-files)
  ("s-c r D" . helm-org-rifle-org-directory)
  ("s-c o o" . helm-org-rifle-occur)
  ("s-c o a" . helm-org-rifle-occur-agenda-files)
  ("s-c o ." . helm-org-rifle-occur-current-buffer)
  ("s-c o d" . helm-org-rifle-occur-directories)
  ("s-c o d" . helm-org-rifle-occur-directories)
  ("s-c o f" . helm-org-rifle-occur-files)
  ("s-c o D" . helm-org-rifle-occur-org-directory))
#+end_src

key-bindingは諸般の事情により,s-cを使うことにした(s はoption keyを意味する).

また, helm-org-rifle-show-path を t にセット することにより,org file内でのそれぞれのheadingに至るパスが表示される.(実は,デフォルトで t になっている)

Usage

helm-org-rifleは,エントリーベースで結果が表示される.つまり,org fileの中のheadingとその内容が表示されるので,そこに至るパスが分かる,つまり,どこに位置しているかが分かる.これは思っていた以上に便利である.

例えば,このブログの原稿をemacsで開いているときに,org-mode, export, wordを含む部分を探したいときは,s-c r . としてから,key wordを打てば,まず下図のようになる.下のバッファでハイライトされている部分は,最上位のheadingであるPostの下のsubheadingである「Emacsのorg-modeで論文を書く(その4:...」の下位に目的の部分が含まれていることを示す.

さらに,ハイライトされている部分で,C-jと打てば,下図のように,上のバッファが該当する領域にジャンプして表示してくれる.

もちろん,検索対象が明確に分かっていて”hogehoge.jpg”など名前も分かっているのであれば,swiperの方が便利であろう.しかし,「hogeとfugaとhogaに関連している部分はどこだったかな?」というようなときは,このorg-rifleが重宝する.

さらにもっと色々な使い方ができるようで,該当項目のrefileも可能である.興味のある方は,tabを打ってでてくるメニューを試していただきたい.

Avatar
taipapa
本人ではありません (^^)

Related

Next
Previous
comments powered by Disqus